渋谷区議会 代表質問をふりかえり


渋谷区議会での代表質問を全文掲載し終えましたが、ご覧いただけましたでしょうか?

区議会は第4回定例会も終わり、一息ついているところですが、代表質問をふりかえり特に感じたところをまとめてみました。

 

●渋谷区の防災力については、マスコミの評価を甘受することなく、何年か後には起こるであろう災害に対する防災力強化を、さらに充実させようとする桑原区長の意気込みを感じました。

 

●児童虐待についてですが、虐待で自らの存在を否定されて育った子どもは、他人や社会への不信感が増幅されたまま成長し、さまざまな問題行動を引き起こす懸念も高いと云われております。 親になれば、自分の子を虐待する負の連鎖も心配され、社会にとっても、決して看過できない問題です。「心」を殺さず、豊かに育んでいくために、社会全体で子どもを見守り、児童虐待ゼロを目指してまいりたいと思います。

●分煙については、喫煙所設置のあり方について、「分煙ルール重点地区」において進捗の差はあるものの、JT等の協力を得て、改善への取り組みを進めています。喫煙者、非喫煙者の共存と受動喫煙問題解消という、相反する課題を克服するため、民間企業とともにさらなる努力が必要であると思います。

●笹塚1・2・3丁目地区まちづくりでは、まちづくりにおける東京都との協議について、桑原区長から、「地区計画の都市計画決定は都が関与するものではなく、区が主体となって決定されるべきものだと思っております。」という力強い答弁を頂き、自治権確立に対する区長の御見識の高さ、また、都区制度改革に取り組む姿勢を明確に示されたと思います。

●玉川上水のせせらぎ復活については、東京都に強く要望して頂ける。という前向きなご答弁を頂きました。子供達のために、是が非でも「せせらぎの復活」を願うものであります。

 

●渋谷本町学園第2グラウンドについては、我が会派の趣旨をお汲み取り頂き、新年度に具体化していかれるとのご答弁を頂きました。 大変感謝申し上げます。

 

私、下嶋みちおは、所属する渋谷区議会自由民主党議員団ともども、夢と希望を持ち、これからも渋谷区政のさらなる進展に、最大限の努力をしてまいりますことをここにお誓い申し上げます。

ありがとうございました。

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です