『モビリティロボット実験特区』を視察


久しぶりに更新します。選挙中は大変お騒がせいたしました。
お陰様で、我が自由民主党の安倍政権が信任された結果となりました。

さて、気が付けば今年ものこすところ一週間余り、慌ただしい年の瀬を迎えました。
年内最後の特別委員会が開催され、茨城県のつくば市の『モビリティロボット実験特区』を視察しました。

『モビリティロボット』とは、ロボット技術を活用した、新しい人を乗せて移動できる機器のことです。
つくば市は、平成23年3月25日に日本ではじめて『モビリティロボット実験特区』として、内閣総理大臣より認定されました。

モビリティロボットは、現行法上日本の公道を走行できません。
しかし低炭素化社会、安全安心のまちづくり、少子高齢化社会の課題解決等、大きな期待が寄せられています。
そうしたことから、つくば市では、市内の一定エリアの公道において、検証実験を行っております。
私も早速講習を受け、セグウェイを体験しました。

1419228401986

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です