道徳教育


こんにちは、渋谷区議会議員・下嶋みちおです。

本日、笹塚中学校の授業公開で、「道徳授業 地区公開講座」が開催されました。
道徳教育の在り方や、学校、家庭、地域の連携についての相互理解を深めるために行われています。

一年生は『自由とは何か』、
二年生は『自分を好きになる』、
三年生は『目標に向かう意志』
を主題に、担任の先生が一生懸命授業をされておりました。

昨年の渋谷区議会・第2回定例会で、教育長に道徳教育について質問させて頂きましたが、昨今のいじめや虐待問題の根本は道徳の欠如にあると思います。
子ども達が命を大切にし、他の人が感じている喜びや悲しみを知り、人を思いやる心を持つこと。善悪を判断し、社会で生活していくために必要となるルール、マナー、規範意識を育てていくこと、などが道徳教育の目的であると考えます。

先生方は道徳が専門でないなか、ご努力に敬意を表したいと思います。

 
1436585885277.jpg 1436585919921.jpg 1436585927520.jpg

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です