行政視察2日目(山形市)


朝から山形市の視察です。
とにかく寒い。昨日、仙台市からバスで峠を越えて山形市に入りましたが、峠付近は吹雪で雪景色と紅葉が車窓から同時に見れました。

山形市の視察項目は「老朽危険空き家事業について」「山形市空き家バンクについて」です。

山形市は静かな落ち着いた市で、街の街路樹はすっかり色づいています。
視察のあと、山形市の職員の方のご案内で山形県郷土館である「文翔館」を見学させてもらいました。 この館は大正5年 に完成し県庁及び県会議事堂として、昭和50年まで使用されたものです。 庭(写真)と共にレガシィを感じさせる館でした。

1478757935498.jpg 1478757956921.jpg 1478757969391.jpg

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です