東横線渋谷駅工事


交通・公有地問題特別委員会で東横線渋谷駅工事の進捗状況を視察してまいりました。(写真)

この工事は、東急東横線の渋谷駅から代官山駅までの約1.4km区間を地下化し、平成20年6月に開業した都市高速鉄道第13号線(副都心線)と渋谷駅で相互直通運転を行うものです。

この工事によって、東武東上線・西武池袋線から東京メトロ有楽町線・副都心線を経て、東急東横線及びみなとみらい線までがひとつの路線として結ばれ、首都圏の広域的な鉄道ネットワークのひとつが形成されることになります。

工事現場は地下25m、写真のトンネルの幅は11mです。

100915_1436~010001.jpg    100915_1436~010001.jpg

 

100915_1436~010001.jpg

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です