渋谷区議会議長に就任して3ヶ月。公務多忙ですが頑張っております。


こんにちは。渋谷区議会議員、下嶋みちおです。

毎日暑い日が続いておりますね。
私は、来月から始まる渋谷区議会・第3回定例会の準備に取り組んでいるところですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

5月22日に渋谷区議会議長に就任いたしまして、はや3ヶ月が経ちました。
この3ヶ月は、区議会議長として気持ちを引き締めながら、毎日、公務に勤めてまいりました。

区議会議長の仕事は、区議会議員を3期、12年しておりますので、概要は頭ではわかっておりましたが、実際に議長として執務してみましたら、想像以上に多忙であります。

区議会議長の仕事は、ひとことで言うと「議会を代表し、議会の円滑な運営を図るため、議事の整理、規律の維持を行う」というものなのですが、その実務はとても多岐に渡っています。
(参考:渋谷区議会のホームページ「区議会のしくみ/しごと」

 

区議会議長の仕事として、みなさんが想像しやすいのは、区議会の議長席に座って議会運営をしている姿だと思います。

 

渋谷区議会議長 下嶋みちお。議会運営中の様子

渋谷区議会議長 下嶋みちお。議会運営中の様子

 

もちろん、区議会運営は大変重要な仕事なのですが、
実は表には見えない様々な公務もあるのです。

 

今日はその一部を少しご紹介しますね。

渋谷区役所内には、渋谷区議会の議場のほかに委員会室や会議室などたくさんの部屋があり、そのひとつに議長室があります。
議長はその部屋で、議員や区役所職員のみなさんと様々な打ち合わせをしたり、書類チェックなどの事務作業もしているのです。

下嶋みちお。議長室で打合せ

区民の皆様の目には触れない仕事ですが、このような仕事も議長として大変重要な仕事で、議会がない日でも区役所に毎日のように出勤して執務をしております。

下嶋みちお。議長室で事務執務

渋谷区議会としての検討事項や決定事項に関する書類ですから、その量は膨大です。
既決箱に入っている書類の分量が、かなり多いのがわかりますか?

ひと仕事終わってホッとしています。

下嶋みちお。議長室で事務執務

来週、8/26からは区議会の幹事長会、議会運営委員会、各委員会が連日あり、9/10からは渋谷区議会・第3回定例会がはじまります。

夏風邪に注意して体調を万全にして臨みます。
よろしくお願いいたします。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です