北海道視察3日目、札幌競馬場の視察


こんにちは✨😃❗
渋谷区議会議長、下嶋みちおです。
やっと薄日が射してきた、札幌にいます。

本日は北海道視察3日目、『札幌競馬場』の視察です。
この競馬場は札幌駅からわずか一駅、札幌の市街地に設置されている日本最北端の競馬場です。

施設所有者は日本中央競馬会(JRA) です。

競馬場内は、スタンドやパドックは出走馬を観戦しやすく工夫しであります。

驚くことに、子ども向けの設備が充実しており、子供向け遊具である「グラビテェレール」親子できる「電動親子バギー」、馬車の試乗会や体験乗馬などができる「ポニーリンク」等々子ども公園になっています。

さらに、札幌市の「広域避難場所」に指定されており、大規模火災の発生時には避難所としても使用されます。

普段、競馬をしない私個人の競馬場イメージは、
「オヤジ達が赤鉛筆を耳にはさんで、咥えたばこで競馬新聞を眺めている。スタンドの中は、はずれ馬券や新聞など汚く散らかっている。」と思っていましたが、家族連れや若いカップル、若い女性のグループなどが多く、スタンドはゴミひとつ落ちておりませんでした。
また、咥えたばこの方は勿論おりませんし、喫煙者の皆様は喫煙所でマナー良く吸われていました。

すっかり競馬場のイメージが変わりました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です