おやじの会 災害訓練・避難所運営


笹塚中学校 「第1回おやじの会 災害訓練・避難所運営」が、本日、笹塚中学校で開催されました。

働き盛りの「おやじ達」は、地域の防災訓練や避難訓練になかなか参加できません。
しかしながら、大きな災害が発生した時に、家族を守ることも大きな使命です。

そのおやじ達を対象にした訓練を学校で行うことで、学校におやじ達に集まってもらい、地域の方々と顔つなぎもねらいの一つです。

災害発生時に、学校は地域住民の避難所として機能を果たし、住民の生活を確保する場所となります。
でも、発生時、学校に教職員がいるとは限りません。
避難所の運営の開設、運営は地域住民にかかっています。

昨日は笹塚・幡ヶ谷町会連合防災会総会があり、新たに商店街理事長が副会長に就任するなど、確実に住民の方々の防災意識が高まっております。

 

DSC_0218-1.jpg

 

DSC_0218-1.jpg

 

DSC_0218-1.jpg

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です