常磐松小学校の自然体験教室を視察


梅雨が明け、本格的な夏本番を迎えました。
皆さん、熱中症には充分注意をしてください。

さて、今日は常磐松小学校、都留自然体験教室を文教委員会で視察しました。
我々の時代は林間学校とか呼ばれていたと思います。

山梨県都留市にある「宝の山ふれあいの里」に常磐松小学校の6年生29名が二泊三日で、自然を体験し、親しみ、集団生活の規律を身につけるねらいで来ています。

 

DSC_0242-1.jpg

 

DSC_0242-1.jpg

 

視察団が「ふれあいの里」に到着した時、生徒達は川で遊んでいました。
都会では味わえない感覚を楽しんでおりました。

明日の最終日は、富士スバルラインを通って富士山五合目まで行き、お中道ハイキングコースを、途中、お弁当時間を含め1時間半掛けてハイキングを楽しむそうです。

一生心に残る思い出をたくさん作ってください。
写真の竹細工は生徒達が昨日竹を切って食器として使えるようにしたものです。

 

DSC_0242-1.jpg

 

DSC_0242-1.jpg

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です