防災訓練


笹塚・幡ヶ谷地区防災会及び笹塚中学校合同総合防災訓練が笹塚中学校にて行われました。

町会、商店街の訓練参加者は班別にわかれ、AED訓練、スタンドパイプ操作訓練、吹出し・防災備蓄点検、簡易トイレ組立訓練を真剣な眼差しで行いました。小・中学校の生徒も合わせて、600名以上の参加者となり、区民の防災に対する意識の高まりを感じます。

最後にハイパーレスキュー隊による実演があり(写真)歓声が上がっておりました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です