笹塚・幡ヶ谷の各所で餅つき


歳末を迎え、何かと街はざわつきはじめています。商店街にはジングルベルの音楽が流れ、「大売出し」の旗がなびいています。
その歳末の風物詩、『餅つき』が笹幡地区各所で開催されました。

笹塚3丁目の西北町会は水道局社宅前広場で、町会の婦人部の方々が頑張って、おいしいお雑煮を食べさせて頂きました。

幡ヶ谷第3公園では中幡伝統文化保存会の皆様が大勢の人を集めて、できたての餅を販売しておりました。餅のつきあがるより、人の並ぶ方が早く、長い行列ができる中、『胡蝶乱』による和太鼓の演奏があり、皆さん聞き入っていました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です