社会を明るく する運動


法務省主唱第32回「社会環境を明るくしよう渋谷区民のつどい」が代々木地区、渋谷地区、原宿地区の3地区で同時開催されました。

七月は「社会を明るくする運動」の強化月間で、犯罪や非行を防止し、また犯罪を犯した人の更正を助け明るい社会を築こうという運動です。

当区では、保護司会、青少年環境浄化連絡協議会が中心になって「区民のつどい」を開催しております。
私は代々木地区に参加をしました。あいにくの雨で中幡小学校児童鼓笛隊による「ひまわりパレード 」は中止になりましたが、舞台演奏で大会がスタートしました。
来賓のご挨拶の後、二部では中学生による意見発表、小学生による音楽会が行われました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です